あおぞら歯科 「きちんと入れ歯を創る事」「このただ一つの事を」「真剣に取り組む歯科医院を目指しています」

えっ!「入れ歯に対する3つの誤解」

「私達が、3つの誤解を取り除きます」~まずは私た達の治療方針をマンガでご説明致します。~

「診療の流れはとっても簡単」

電話番号:03-3636-7819 電話対応:10:00~13:00/14:00~20:00 第4木曜日の午前および日・祝日は休診

特に下の総入れ歯の収まりが悪く、フガフガしたりご飯が食べづらいなど多くの方が悩まれています。

それの原因の多くは自分にあっていないからおこります。

自分にあった総入れ歯は歯茎とちゃんと密着します。

「あおぞら歯科の実際の症例をご覧ください」 1.総入れ歯

歯の根が何本か残っている場合、歯根に磁石(マグネット)を付け、入れ歯の維持を増したものがマグネット付き入れ歯です。

磁石の力により浮き上がりが少なくなり、より良く噛みやすくなります。

「あおぞら歯科の実際の症例をご覧ください」 2.マグネット付き入れ歯

かみ合わせが悪いことから来院された治療例です。

■原因

入れ歯が合っていないため、浮いてしまった入れ歯が粘膜とあたり痛い。

かみ合わせラインが左右非対称なためうまくかめない。

また、歯肉の炎症も見られます。

■治療方法

1.歯周治療

まずは歯肉の炎症を改善。

2.入れ歯の修理、新製

右上の2本の歯に磁石を入れマグネット付き入れ歯にすることで今までの入れ歯よりひと回り小さく、しっかり固定されるようにしました。

「あおぞら歯科の実際の症例をご覧ください」 3.不安定な噛み合わせ

入れ歯の不具合から来院された治療例です。

■治療方法

上:部分入れ歯

下:ブリッジ

「あおぞら歯科の実際の症例をご覧ください」 4.金属床の例

入れ歯の不具合、虫歯により来院されました。

下の歯は虫歯の進行がひどく2本を残し抜歯、オーバーデンチャー(残痕上義歯)にすることで入れ歯の安定を増しています。

■治療方法

上:総入れ歯

下:オーバーデンチャー(残根上義歯)

「あおぞら歯科の実際の症例をご覧ください」 5.入れ歯の不具合
良い義歯には入れ歯安定剤は必要ないんですよ! 電話番号:03-3636-7819 電話対応:10:00~13:00/14:00~20:00 第4木曜日の午前および日・祝日は休診

2002年に大島にてあおぞら歯科を開院しました。

開院当初は歯のトラブルで見えられた患者さんの治療を必死で行っていたことを昨日のことのように思い出します。

日々治療にあたっている中で自分の中にある疑問が浮かびだしました。

ほんとに患者さんのためになる治療ってなんだろう。

保険医療の枠の中で最善を尽くすことだろうか、確かにそれも一理あると思います。 保険で自己負担1~3割で受けられ基本的な治療をカバーできる日本の歯科医療は世界的にも非常にレベルの高いものだと思います。

しかし、治療のオプションに制限があるため限界があります。

お口の中のトラブルは複合的な原因が複雑に絡み合っておこります。

そして失った機能を回復させ、より永続性のある治療を行うには全てのケースではありませんが、どうしても保険の範囲外になってしまう場合が出てきます。

あおぞら歯科では保険外治療も含めて患者さんに最適な治療方法をお勧めします。

それはできるだけ健康な状態を維持し、より快適に日常生活を過ごしていただきたいからです。

それが私の歯科診療を通じての社会貢献だと考えています。

院長 神成 貴夫

院長ごあいさつ
「おひとりおひとりの入れ歯の悩みを、真剣にお聞きし、治療を進めて参ります」
電話番号:03-3636-7819 電話対応:10:00~13:00/14:00~20:00 第4木曜日の午前および日・祝日は休診

【住所】

〒136-0072

東京都江東区大島8-23-5

第2佐藤ビル1F

【診療時間】

10:00〜13:00 14:30〜20:00

木曜・土曜日は17:00まで

(第4木曜日は14:30~20:00まで)

第4木曜日の午前および日・祝日は休診

「あおぞら歯科医院のご案内」
電話番号:03-3636-7819 電話対応:10:00~13:00/14:00~20:00 第4木曜日の午前および日・祝日は休診